本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク

教会ニュース

FGFC最新情報  トップへ
  
 今週の案内 2018年 12月09日 週報    
   
   King's College Japanのご案内
   2019年度のスケジュール
         第T期 2/10(日)〜11(月)
         第U期 4/28(日)〜29(月)
         第V期 7/14(日)〜15(月)
         第四期 11/3(日)〜 4(月)


   ※ 2018年度の講義は、聴講生以外の方は
     各講義のレポートを提出してください。


 
 
 
   
   mail : fgfc@fgfc.jp     TEL : 092-504-5805  ( 090-3665-8297 )
   
   
   
   
   
2018年 3/21〜23   済州ギャザリングが、国際コンベンションセンターで開催されます。
http://www.watchmen.org/ja/gatherings-ja/global2018ja/
   
   
宣教協力献金   ※ 宣教ご協力を心から感謝致します。

振込み口座
福岡銀行  大橋支店  普通  2264819
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ 


ゆうちょ銀行
17430   53059821
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ
 お知らせ  新来者向けのメッセージをホームページで見ることが出来るようになりました。
   
お祈りください 金ダニエル先生のギャザリングでの働きのため、続いてお祈りください。
   
   

香港ギャザリング
Liveが見れます。
http://www.japangathering.org/gathering/asia2015/
 
ホームカミング http://japangathering.org/
http://822call.org/ja
   
Gathering in 福岡

2015年1月

 
賛美と祈りと礼拝 24時間祈りの一環として、毎日 pm7:00からホサナ室で賛美と祈りと礼拝が始まっています。 恵み溢れる時間となっています。
ともに参加しましょう。
 
   
   
2013年2月 モバイル3G回線、ADSLなど低い速度のネット接続からも動画を見たり、音声ファイルを聴いたりすることが出来るようになりました。主の栄光のために用いてください。http://www.fgfc.jp/mobgyoumu.html
   
2013年2月  ライブ放送、再放送がアプリなしでそのままiPhone、iPad、android phone、android tab等、ほぼ全ての機器で見れるようになりました。ライブ放送、再放送のページに行って動画画面の中央の横三角刑をクリックすれば見ることが出来ます。又、画面の右下の方をクリックすると全体画面で見ることが出来ます。早天のライブ放送、再放送も始めました。主の栄光のために用いてください。 Ustreamでライブ放送や再放送を見ることが出来なかった方々もこれからは、本教会のサイトから全て見ることが出来ます。尚、インターネット回線が遅いadslやスマートフォンの3g回線などでも見れるようにページを作っています。しばらくお待ちください。 
   
2013年 礼拝ワーシップ賛美の再放送ページがリニューアルされました。
スマートフォン(iPhoneとアンドロイドフォン)、Podcast/ipad、ipod等ほぼ全機器で再放送が見ることが出来ます。みことばとワーシップ賛美で主の恵みの数々を覚えられますよう祝福致します。
   
2013年 聖書学校が恵みのなかでスタート致しました。 感謝します。 
つづけてみことばを共に学び恵まれ、力を受けましょう。

毎週日曜日 午後7:00〜10:00(第一週目の日曜日はお休みです。)
アルバム  トップへ
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 

2014年7月1〜3日
ホームカミング・ギャザリング in 沖縄
FGFCのVideoへ



FGFCのAlbumへ


2012年10月8日
11周年記念礼拝 A

2012年10月8日
11周年記念礼拝 B

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 A

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 B
       
過去の教会アルバムを見る

主日説教集  トップへ
2018年 12月2日    「 遊女ラハブの信仰 」     ヘブル 11:31

ヘブル人への手紙11章は信仰の書、信仰の本質を教える聖書箇所です。ヘブル11章で神さまから「この信仰によって称賛された」16名の信仰の人々の中に遊女ラハブが入っています「信仰よって、遊女ラハブは、偵察に来た人たちを穏やかに受け入れたので、不従順な人たちといっしょに滅びることを免れました」(本文)信仰には、告白・行い・報いの3つの要素があります。

1. 信仰の告白です。

遊女ラハブは「主がこの地をあなたがたに与えておられる」(ヨシュア2:9)イスラエルがこの地になると信仰の告白をします。彼女は、主がエジプトからイスラエル人を連れ出し「葦の海の水をからされたこと、エモリ人のふたりの王を聖絶したことを、私たちは聞いているからです。あなたがたの神、主は、上は天、下は地において神であるからです」(ヨシュア2:10-11)とこの信仰告白をします「人は心で信じて義と認められ、口で告白して救われるのです」告白によって信仰が客観的にわかります「信仰は聞くことから始まり、聞くことはキリストについてのみことばによるのです」若い遊女ラハブは、生前の40年前のイスラエルのことを聞いて主の約束を信じました。私の羊は私の声を聞き、イスラエルの神を信じて救われます。2000年間国が無かったイスラエルが1948年に独立し1967年にエルサレムを奪還します。エルサレムはイエス・キリストと密接な関係である大切な都市です。

 

2. 信仰の行いです。

「行ないのない信仰は、死んでいるのです」「遊女ラハブも、使者たちを招き入れ、別の道から送り出しため、その行ないによって義と認められたではありませんか」
(ヤコブ2:26・25)遊女ラハブは、イスラエルの神さまを信じたので偵察者をかくまって
別の道に救い出しました。主がイスラエルのために働いてくださることを信じたので、彼女は命かけた信仰の行いをしました。私たちも主の栄光のために主の道を信じて喜んで捧げることが出来ます

 

3. 信仰の報いです。

 信仰の報いは救いです。遊女ラハブは私の家族「すべて彼らに属する者を生かし、私たちのいのちを死から救い出してください」 と偵察者たちに頼みました。その時この偵察者たちは「窓にこの赤いひもを結びつけておかなければならない。あなたの父の家族を全部あなたの家に集めておかなければならない。家の戸口から外に出る者があればその血はその者自身のこうべに帰する。あなたといっしょに家の中にいる者に手をかけるならその血は私たちのこうべに帰する」赤いひも、イエス・キリストの十字架がある教会の内にいる人は救われます「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです」「わたしを人の前で認める者はみな、わたしも天におられるわたしの父の前でその人を認めます」ラハブは偵察者たちと約束したとおり窓に赤いひもを結び家族全部を集めましたが、主の命令どおり「町の周囲を一度回り六日そのように」歩くイスラエル人を見て家に帰ろうとする家族を彼女は厳しく戒め赤いひもの秘密を解き彼らを守ります。七日目七度目に「大声でときの声をあげるや城壁がくずれ落ちた」その時全て救われます。最後迄信じることが大切です。偵察者「サルモンにラハブによってボアズが生まれボアズにオベデが生まれオベデにエッサイが生まれ」エッサイにダビデ王が生まれ、ダビデの子孫イエス・キリストの系図に遊女ラハブが入る感動を主が与えてくださいました。

 


 2012年 説教集

 2011年 説教集

 2010年以前の説教集
今週の御言葉  トップへ
12月09日(日)〜12月15日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
12月09日 (日) 詩   篇 102 ダ ニ エ ル 09 : 24〜27
12月10日 (月) 詩   篇 103 詩   篇 103 : 22
12月11日 (火) 詩   篇 104 詩   篇 104 : 34
12月12日 (水) 詩   篇 105 詩   篇 105 : 45
12月13日 (木) 詩   篇 106 詩   篇 106 : 45
12月14日 (金) 詩   篇 107 詩   篇 107 : 20
12月15日 (土) 詩   篇 108 詩   篇 108 : 05

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。