本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク

教会ニュース

FGFC最新情報  トップへ
  
 今週の案内 2019年 01月20日 週報    
   
   King's College Japanのご案内
   2019年度のスケジュール
         第T期 2/10(日)〜11(月)
         第U期 4/28(日)〜29(月)
         第V期 7/14(日)〜15(月)
         第四期 11/3(日)〜 4(月)


   ※ 2018年度の講義は、聴講生以外の方は
     各講義のレポートを提出してください。


   
   mail : fgfc@fgfc.jp     TEL : 092-504-5805  ( 090-3665-8297 )
   
   
   
   
   2019年 8月8日(木)〜16(木) イスラエル聖地旅行があります。
   イスラエルスケジュール表 <PDFへリンク> 
   航空日程表 <PDFへリンク>
   
   
   
2018年 3/21〜23   済州ギャザリングが、国際コンベンションセンターで開催されます。
http://www.watchmen.org/ja/gatherings-ja/global2018ja/
   
   
宣教協力献金   ※ 宣教ご協力を心から感謝致します。

振込み口座
福岡銀行  大橋支店  普通  2264819
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ 


ゆうちょ銀行
17430   53059821
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ
 お知らせ  新来者向けのメッセージをホームページで見ることが出来るようになりました。
   
お祈りください 金ダニエル先生のギャザリングでの働きのため、続いてお祈りください。
   
   

香港ギャザリング
Liveが見れます。
http://www.japangathering.org/gathering/asia2015/
 
ホームカミング http://japangathering.org/
http://822call.org/ja
   
Gathering in 福岡

2015年1月

 
賛美と祈りと礼拝 24時間祈りの一環として、毎日 pm7:00からホサナ室で賛美と祈りと礼拝が始まっています。 恵み溢れる時間となっています。
ともに参加しましょう。
 
   
   
2013年2月 モバイル3G回線、ADSLなど低い速度のネット接続からも動画を見たり、音声ファイルを聴いたりすることが出来るようになりました。主の栄光のために用いてください。http://www.fgfc.jp/mobgyoumu.html
   
2013年2月  ライブ放送、再放送がアプリなしでそのままiPhone、iPad、android phone、android tab等、ほぼ全ての機器で見れるようになりました。ライブ放送、再放送のページに行って動画画面の中央の横三角刑をクリックすれば見ることが出来ます。又、画面の右下の方をクリックすると全体画面で見ることが出来ます。早天のライブ放送、再放送も始めました。主の栄光のために用いてください。 Ustreamでライブ放送や再放送を見ることが出来なかった方々もこれからは、本教会のサイトから全て見ることが出来ます。尚、インターネット回線が遅いadslやスマートフォンの3g回線などでも見れるようにページを作っています。しばらくお待ちください。 
   
2013年 礼拝ワーシップ賛美の再放送ページがリニューアルされました。
スマートフォン(iPhoneとアンドロイドフォン)、Podcast/ipad、ipod等ほぼ全機器で再放送が見ることが出来ます。みことばとワーシップ賛美で主の恵みの数々を覚えられますよう祝福致します。
   
2013年 聖書学校が恵みのなかでスタート致しました。 感謝します。 
つづけてみことばを共に学び恵まれ、力を受けましょう。

毎週日曜日 午後7:00〜10:00(第一週目の日曜日はお休みです。)
アルバム  トップへ


   
         
2018年10月10日


FGFC
33周年記念礼拝

         
        
2018年12月23日


FGFC
クリスマス祝会

         
     




主日説教集  トップへ
2019年 1月 13日    「 聖霊様の導き 」       ヨハネ 16:13〜16

 聖霊さまはイエス・キリストを私たちに啓示してくださいます。イエスさまは、弟子たちに「わたしが去って行くことは、あなたがたにとって益なのです」「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません」と言われました。イエスさまは時間・空間によって弟子たちとともにいることが出来ない時がありましたが、聖霊さまは時間・空間に制約がないので、私たちとともにいつもおられるので益なのです。

 

1.イエスさまは、聖霊さまによって今ともにおられます。

聖霊さまは、目に見えないイエス・キリスト、天の父なる神さま、三位一体神さまです。聖霊さまは肉眼では見えませんが、信仰の目で見えます「父が持っておられるものはみな、わたしのものです。ですからわたしは、御霊がわたしのものを受けて、あなたがたに知らせると言ったのです」(本文15節)聖霊さまが持っておられるものはみな、イエスさまのものです。聖霊さまがイエスさまのものを受けて知らせると言われます。イエスさまのものは愛です「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい」(ヨハネ15:9)と言われました。人格者である聖霊さまをいつも認め歓迎し一緒に住むことです。人格者である聖霊さまは知識・感情・意思を持っておられます。聖霊さまが持っておられる計画通りに従順していくことが大切です。

 

2.偶像崇拝と石の心を砕くことです。

 目に見える偶像と目に見えないむさぼり、肉の欲・目の欲・この世の暮らし向きの自慢があります。これを私たちが悔い改めることによってイエスさまの御言葉と血潮がその汚れから私たちをきよめ、偶像の汚れからきよめてくださいます。聖霊さまは「新しい心を与え」新しい心はイエス・キリストが私たちを愛されたように私たちがやわらかい心をいただくこと、石の心を取り除くことです。石の心は、人を憎み赦せない心・冷たく硬い心・神さまの御言葉に無感覚な心です。これを主がイエス・キリストの十字架の救いの愛によってやわらかくしてくださいます。私たちの心に「わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたしの定めを守り行なわせる」(エゼキエル36:27)と主が言われます。聖書全体の定めはひとつです「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」(ヨハネ13:34)隣人を愛し、赦し、憐れむことがとても大切です。

 

3.「御霊を消してはなりません」(Ⅰテサロニケ5:19)

 御霊はいつもイエス・キリストが教えられた「すべてのことを思い起こさせてくださいます」御言葉は御霊によって私たちの中で動きます。聖霊さまの感動です。御霊の火を消すことは水をかけること、自我が強く御言葉に従うことが出来ないことを意味します。主はいつも「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい」言われます。イエスさまを宣べ伝えて何度もむちで打たれ、ピリポ牢に入られ、足に足かせをかけられたパウロとシラスは、喜ぶことが出来ない状況で、神に祈りつつ賛美の歌を歌っていました。御言葉を口ずさみ祈り続けてすべてに感謝して聖霊さまに従順しました。物は壊れると使うことは出来ませんが、人は自我が砕かれないと主が用いることは出来ません。自我が完全に砕かれ、私たちのうちにある聖霊さまが流れ神さまの御業が現われることが大切です。


 2012年 説教集

 2011年 説教集

 2010年以前の説教集
今週の御言葉  トップへ
01月20日(日)〜01月26日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
01月20日 (日) 詩   篇 131 詩   篇 36 : 08〜09
01月21日 (月) 詩   篇 132 詩   篇 132 : 13
01月22日 (火) 詩   篇 133 詩   篇 133 : 01
01月23日 (水) 詩   篇 134 詩   篇 134 : 03
01月24日 (木) 詩   篇 135 詩   篇 135 : 07
01月25日 (金) 詩   篇 136 詩   篇 136 : 26
01月26日 (土) 詩   篇 137 詩   篇 137 : 01

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。