o


本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク

教会ニュース

FGFC最新情報  トップへ
  
 今週の案内 2018年 07月22日 週報    
   
   King's College Fukuoka のご案内
   イスラエルのKing's College Jerusalem の姉妹校として、Fukuoka校
が開校します。
   8/19(日)夜      オープニングセレモニー
   8/20月〜25土 まで  第一回目の講義が始まります。
   ご参加されたい方、または、お問い合わせは メールか、TEL願います。
   mail : fgfc@fgfc.jp     TEL : 092-504-5805  ( 090-3665-8297 )
   
   
   
   
   
2018年 3/21〜23   済州ギャザリングが、国際コンベンションセンターで開催されます。
http://www.watchmen.org/ja/gatherings-ja/global2018ja/
   
   
宣教協力献金   ※ 宣教ご協力を心から感謝致します。

振込み口座
福岡銀行  大橋支店  普通  2264819
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ 


ゆうちょ銀行
17430   53059821
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ
 お知らせ  新来者向けのメッセージをホームページで見ることが出来るようになりました。
   
お祈りください 金ダニエル先生のギャザリングでの働きのため、続いてお祈りください。
   
   

香港ギャザリング
Liveが見れます。
http://www.japangathering.org/gathering/asia2015/
 
ホームカミング http://japangathering.org/
http://822call.org/ja
   
Gathering in 福岡

2015年1月

 
賛美と祈りと礼拝 24時間祈りの一環として、毎日 pm7:00からホサナ室で賛美と祈りと礼拝が始まっています。 恵み溢れる時間となっています。
ともに参加しましょう。
 
   
   
2013年2月 モバイル3G回線、ADSLなど低い速度のネット接続からも動画を見たり、音声ファイルを聴いたりすることが出来るようになりました。主の栄光のために用いてください。http://www.fgfc.jp/mobgyoumu.html
   
2013年2月  ライブ放送、再放送がアプリなしでそのままiPhone、iPad、android phone、android tab等、ほぼ全ての機器で見れるようになりました。ライブ放送、再放送のページに行って動画画面の中央の横三角刑をクリックすれば見ることが出来ます。又、画面の右下の方をクリックすると全体画面で見ることが出来ます。早天のライブ放送、再放送も始めました。主の栄光のために用いてください。 Ustreamでライブ放送や再放送を見ることが出来なかった方々もこれからは、本教会のサイトから全て見ることが出来ます。尚、インターネット回線が遅いadslやスマートフォンの3g回線などでも見れるようにページを作っています。しばらくお待ちください。 
   
2013年 礼拝ワーシップ賛美の再放送ページがリニューアルされました。
スマートフォン(iPhoneとアンドロイドフォン)、Podcast/ipad、ipod等ほぼ全機器で再放送が見ることが出来ます。みことばとワーシップ賛美で主の恵みの数々を覚えられますよう祝福致します。
   
2013年 聖書学校が恵みのなかでスタート致しました。 感謝します。 
つづけてみことばを共に学び恵まれ、力を受けましょう。

毎週日曜日 午後7:00〜10:00(第一週目の日曜日はお休みです。)
アルバム  トップへ
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 

2014年7月1〜3日
ホームカミング・ギャザリング in 沖縄
FGFCのVideoへ



FGFCのAlbumへ


2012年10月8日
11周年記念礼拝 A

2012年10月8日
11周年記念礼拝 B

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 A

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 B
       
過去の教会アルバムを見る

主日説教集  トップへ
2017年 7月15日   「新しいひとりの人」  エペソ 2: 11〜22


 ユダヤ人クリスチャンと異邦人クリスチャンが完全に一つになって神の家族になることです。神さまが人類を救うためにアブラハムを選びました。主は彼らをユダヤ人だと言われました。アブラハムの子孫を通して、サタンの頭を踏み砕く(創世記3:15) 約束のメシヤ、イエス・キリストが来られました。イエスさまがユダヤ人である弟子たちをつくり、十字架につけられ昇天し復活されて私たちに聖霊さまを与えてくださいました。聖霊さまを通して、多くの異邦人たちに伝道し救われましたが、救われた異邦人がユダヤ人たちの代わりになったと、教会が高慢となりユダヤ人たちを無視し迫害しました。このような関係で新しいひとりの人、ユダヤ人と異邦人が一つになることはとても難しいですが、主は完全に一つにしてくださいます。「神にとって不可能なことは一つもありません」(ルカ1:37)

 

1. あまりにも相違あるユダヤ人と異邦人です。

割礼と無割礼の相違があり、ユダヤ人にはメシヤ観、救いの約束の契約、望みのヤーウェ神さまがありますが、異邦人にはありません。割礼を持つユダヤ人は、無割礼の異邦人を無視し、握手もせず、一緒に食事もしません。

 

2. イエス「キリストの血によって」(本文13節) 一つにしてくださいました。

 イエス・キリストが「二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし」(本文14節)規定から成り立っている戒めの律法である敵意を廃棄してくださいました。この二つのものはイエス・キリストの十字架の血潮で意味がなくなり、イエスさまが人間となり身代わりとなって地獄の苦しみから私たちを救い出し、今ユダヤ人クリスチャンと異邦人クリスチャンが完全に一つになります。私たちはともにイエス・キリストに付く一つのクリスチャン、天の家族です

 

3. 異邦人である私たちは、和解させる職務があります。

 異邦人である私たちは「キリストから離れ」たものでしたが、神さまのあわれみと恵みによって神さまと和解し隣人と和解する職務を与えてくださいました。私たちは、放蕩息子弟のように身代を「放蕩して湯水のように財産を使ってしまった。何もかも使い果たしたあとで、自分の父のもとに行った」父なる神さまのところに帰ってきた弟息子に「一番良い着物を着せ手に指輪をはめさせ足にくつをはかせて」(ルカ15:12-14、20、22) 神さまの子としてすべての地位を回復させてくださいました。兄息子であるユダヤ人は悔い改めて父のもとに帰ってきた異邦人が肥えた子牛イエス・キリストを通して赦され癒されアブラハムの祝福・聖霊充満・永遠の命を受けていることを見て、「兄は父にこう言った『長年の間、私はおとうさんに仕え、戒めを破ったことは一度もありません。子山羊一匹下さったことがありません』おこって家にはいろうともしなかった」(ルカ15:28-29)旧約聖書を全て守ってきたユダヤ人たちに「謙遜と柔和の限りと尽くし、寛容を示し、愛をもって」(エペソ4:2)異邦人である私たちが近づくことが大切です。北朝鮮から脱北した人々は受けた苦しみを、日本に住むクリスチャンはそのさびしさをあかしし、長年牢の中で迫害された中国のクリスチャンにイエスさまが肥えた子牛を食べさせ、主の喜びを与え「私たちを愛してくださった方によって、これらすべての中にあっても、圧倒的な勝利者」とさせてくださったことをあかしし続け、切なる祈りと愛をもってユダヤ人たちが肥えた子牛を食べ、父なる神さまのもとに戻り祝宴に入ることを勧め続けることです。新しいひとりの人、ユダヤ人と異邦人が一つになって父なる神さまの喜びになることがイエスさまの願いです。


 2012年 説教集

 2011年 説教集

 2010年以前の説教集
今週の御言葉  トップへ
07月22日(日)〜07月28日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
07月22日 (日) エ レ ミ ヤ 22 詩   篇 133 : 01〜03
07月23日 (月) エ レ ミ ヤ 23 エ レ ミ ヤ 23 : 05〜06
07月24日 (火) エ レ ミ ヤ 24 エ レ ミ ヤ 24 : 06〜07
07月25日 (水) エ レ ミ ヤ 25 エ レ ミ ヤ 25 : 05〜07
07月26日 (木) エ レ ミ ヤ 26 エ レ ミ ヤ 26 : 13
07月27日 (金) エ レ ミ ヤ 27 エ レ ミ ヤ 27 : 21〜22
07月28日 (土) エ レ ミ ヤ 28 エ レ ミ ヤ 28 : 02〜04

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。