]

<table id="bc_mv_sou124_tbl">
<tbody>
<tr> <td colspan="3">&nbsp;</td></tr>
<tr> <td style="width:15px;">&nbsp;</td>
<td>
<div id="bc_mv_sou124"></div>
<script type="text/javascript">
jwplayer('bc_mv_sou124').setup({
'id': 'bc_mv_sou124',
'title': '金曜礼拝 再放送',
'image': 'image/frimage.jpg',
'width': '400',
'height': '300',
'provider': 'rtmp',
'streamer': 'rtmp://220.110.172.236:1935/vod',
'file': '20160624souten.mp4',
'modes': [
{type: 'flash', src: '/js/player.swf'},
{type: 'html5', config:
{'file': "http://220.110.172.236:1935/vod/mp4:20160624souten.mp4/playlist.m3u8",
provider: 'video'
}
}
],
'plugins': 'gapro',
'gapro.accountid': 'UA-34530537-1'
});
</script>
</td>
<td style="width:15px;">&nbsp;</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="3" class="clsrow" onclick="clswin();" >&nbsp;<br />
&nbsp;</td>
</tr>
</tbody>
</table>


]

本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク
イメージ写真1

今週の御言葉

今週の御言葉  トップへ
11月18日(日)〜11月24日(土)
(日) 詩篇 84章 トップへ


84:1 万軍の主。あなたのお住まいはなんと、慕わしいことでしょう。

84:2 私のたましいは、主の大庭を恋い慕って絶え入るばかりです。私の心も、身も、生ける神に喜びの歌を歌います。

84:3 雀さえも、住みかを見つけました。つばめも、ひなを入れる巣、あなたの祭壇を見つけました。万軍の主。私の王、私の神よ。

84:4 なんと幸いなことでしょう。あなたの家に住む人たちは。彼らは、いつも、あなたをほめたたえています。セラ

84:5 なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。

84:6 彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。

84:7 彼らは、力から力へと進み、シオンにおいて、神の御前に現われます。

84:8 万軍の神、主よ。私の祈りを聞いてください。ヤコブの神よ。耳を傾けてください。セラ

84:9 神よ。われらの盾をご覧ください。あなたに油そそがれた者の顔に目を注いでください。

84:10 まことに、あなたの大庭にいる一日は千日にまさります。私は悪の天幕に住むよりはむしろ神の宮の門口に立ちたいのです。

84:11 まことに、神なる主は太陽です。盾です。主は恵みと栄光を授け、正しく歩く者たちに、良いものを拒まれません。

84:12 万軍の主よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに信頼するその人は。
















レビ 1 : 03〜09

1:3 もしそのささげ物が、牛の全焼のいけにえであれば、傷のない雄牛をささげなければならない。それを、主に受け入れられるために会見の天幕の入口の所に連れて来なければならない。

1:4 その人は、全焼のいけにえの頭の上に手を置く。それが彼を贖うため、彼の代わりに受け入れられるためである。

1:5 その人は主の前で、その若い牛をほふり、祭司であるアロンの子らは、その血を持って行って、会見の天幕の入口にある祭壇の回りに、その血を注ぎかけなさい。

1:6 また、その全焼のいけにえの皮をはぎ、いけにえを部分に切り分けなさい。

1:7 祭司であるアロンの子らは祭壇の上に火を置き、その火の上にたきぎを整えなさい。

1:8 祭司であるアロンの子らは、その切り分けた部分と、頭と、脂肪とを祭壇の上にある火の上のたきぎの上に整えなさい。

1:9 内臓と足は、その人が水で洗わなければならない。祭司はこれら全部を祭壇の上で全焼のいけにえとして焼いて煙にする。これは、主へのなだめのかおりの火によるささげ物である。















(月) 詩篇
85章 トップへ

指揮者のために。コラの子たちの賛歌

85:1 主よ。あなたは、御国に恵みを施し、ヤコブの捕われ人を、お返しになりました。

85:2 あなたは、御民の咎を赦し、彼らのすべての罪を、おおわれました。セラ

85:3 あなたは、激しい怒りをことごとく取り去り、燃える御怒りを、押しとどめられました。

85:4 われらの救いの神よ。どうか、私たちを生き返らせ、私たちに対する御怒りをやめてください。

85:5 あなたは、いつまでも、私たちに対して怒っておられるのですか。代々に至るまで、あなたの御怒りを引き延ばされるのですか。

85:6 あなたは、私たちを再び生かされないのですか。あなたの民があなたによって喜ぶために。

85:7 主よ。私たちに、あなたの恵みを示し、あなたの救いを私たちに与えてください。

85:8 私は、主であられる神の仰せを聞きたい。主は、御民と聖徒たちとに平和を告げ、彼らを再び愚かさには戻されない。

85:9 まことに御救いは主を恐れる者たちに近い。それは、栄光が私たちの国にとどまるためです。

85:10 恵みとまこととは、互いに出会い、義と平和とは、互いに口づけしています。

85:11 まことは地から生えいで、義は天から見おろしています。

85:12 まことに、主は、良いものを下さるので、私たちの国は、その産物を生じます。

85:13 義は、主の御前に先立って行き、主の足跡を道とします。




























詩篇 85 :09

85:9 まことに御救いは主を恐れる者たちに近い。それは、栄光が私たちの国にとどまるためです。




























(火) 詩篇 86章  トップへ

ダビデの祈り

86:1 主よ。あなたの耳を傾けて、私に答えてください。私は悩み、そして貧しいのです。

86:2 私のたましいを守ってください。私は神を恐れる者です。わが神よ。どうかあなたに信頼するあなたのしもべを救ってください。

86:3 主よ。私をあわれんでください。私は一日中あなたに呼ばわっていますから。

86:4 あなたのしもべのたましいを喜ばせてください。主よ。私のたましいはあなたを仰いでいますから。

86:5 主よ。まことにあなたはいつくしみ深く、赦しに富み、あなたを呼び求めるすべての者に、恵み豊かであられます。

86:6 主よ。私の祈りを耳に入れ、私の願いの声を心に留めてください。

86:7 私は苦難の日にあなたを呼び求めます。あなたが答えてくださるからです。

86:8 主よ。神々のうちで、あなたに並ぶ者はなく、あなたのみわざに比ぶべきものはありません。

86:9 主よ。あなたが造られたすべての国々はあなたの御前に来て、伏し拝み、あなたの御名をあがめましょう。

86:10 まことに、あなたは大いなる方、奇しいわざを行なわれる方です。あなただけが神です。

86:11 主よ。あなたの道を私に教えてください。私はあなたの真理のうちを歩みます。私の心を一つにしてください。御名を恐れるように。

86:12 わが神、主よ。私は心を尽くしてあなたに感謝し、とこしえまでも、あなたの御名をあがめましょう。

86:13 それは、あなたの恵みが私に対して大きく、あなたが私のたましいを、よみの深みから救い出してくださったからです。

86:14 神よ。高ぶる者どもは私に逆らって立ち、横暴な者の群れは私のいのちを求めます。彼らは、あなたを自分の前に置いていません。

86:15 しかし主よ。あなたは、あわれみ深く、情け深い神。怒るのにおそく、恵みとまことに富んでおられます。

86:16 私に御顔を向け、私をあわれんでください。あなたのしもべに御力を与え、あなたのはしための子をお救いください。

86:17 私に、いつくしみのしるしを行なってください。そうすれば、私を憎む者らは見て、恥を受けるでしょう。まことに主よ。あなたは私を助け、私を慰めてくださいます。











詩篇  86 :11

86:11 主よ。あなたの道を私に教えてください。私はあなたの真理のうちを歩みます。私の心を一つにしてください。御名を恐れるように。























(水) 詩篇
87章   トップへ

コラの子たちの賛歌。歌

87:1 主は聖なる山に基を置かれる。

87:2 主は、ヤコブのすべての住まいにまさって、シオンのもろもろの門を愛される。

87:3 神の都よ。あなたについては、すばらしいことが語られている。セラ

87:4 「わたしはラハブとバビロンをわたしを知っている者の数に入れよう。見よ。ペリシテとツロ、それにクシュもともに。これらをもここで生まれた者として。」

87:5 しかし、シオンについては、こう言われる。「だれもかれもが、ここで生まれた。」と。こうして、いと高き方ご自身がシオンを堅くお建てになる。

87:6 主が国々の民を登録されるとき、「この民はここで生まれた。」としるされる。セラ

87:7 踊りながら歌う者は、「私の泉はことごとく、あなたにある。」と言おう。



















詩篇 87 :07

87:7 踊りながら歌う者は、「私の泉はことごとく、あなたにある。」と言おう。






















(木) 詩篇 88章   トップへ

歌。コラの子たちの賛歌。指揮者のため。マハラテ・レアノテの調べに合わせて。エズラフ人ヘマンのマスキール

88:1 主、私の救いの神。私は昼は、叫び、夜は、あなたの御前にいます。

88:2 私の祈りがあなたの御前に届きますように。どうか、あなたの耳を私の叫びに傾けてください。

88:3 私のたましいは、悩みに満ち、私のいのちは、よみに触れていますから。

88:4 私は穴に下る者とともに数えられ、力のない者のようになっています。

88:5 死人の中でも見放され、墓の中に横たわる殺された者のようになっています。あなたは彼らをもはや覚えてはおられません。彼らはあなたの御手から断ち切られています。

88:6 あなたは私を最も深い穴に置いておられます。そこは暗い所、深い淵です。

88:7 あなたの激しい憤りが私の上にとどまり、あなたのすべての波であなたは私を悩ましておられます。セラ

88:8 あなたは私の親友を私から遠ざけ、私を彼らの忌みきらう者とされました。私は閉じ込められて、出て行くことができません。

88:9 私の目は悩みによって衰えています。主よ。私は日ごとにあなたを呼び求めています。あなたに向かって私の両手を差し伸ばしています。

88:10 あなたは死人のために奇しいわざを行なわれるでしょうか。亡霊が起き上がって、あなたをほめたたえるでしょうか。セラ

88:11 あなたの恵みが墓の中で宣べられましょうか、あなたの真実が滅びの中で。

88:12 あなたの奇しいわざが、やみの中で知られるでしょうか、あなたの義が忘却の地で。

88:13 しかし、主よ。この私は、あなたに叫んでいます。朝明けに、私の祈りはあなたのところに届きます。

88:14 主よ。なぜ、私のたましいを拒み、私に御顔を隠されるのですか。

88:15 私は若いころから悩み、そして死にひんしています。私はあなたの恐ろしさに耐えてきて、心が乱れています。

88:16 あなたの燃える怒りが私の上を越え、あなたからの恐怖が私を滅ぼし尽くしました。

88:17 これらが日夜、大水のように私を囲み、私を全く取り巻いてしまいました。

88:18 あなたは私から愛する者や友を遠ざけてしまわれました。私の知人たちは暗い所にいます。





















詩篇  88 :13

88:13 しかし、主よ。この私は、あなたに叫んでいます。朝明けに、私の祈りはあなたのところに届きます。





















(金) 詩篇 89章  トップへ

エズラフ人エタンのマスキール

89:1 私は、主の恵みを、とこしえに歌います。あなたの真実を代々限りなく私の口で知らせます。

89:2 私はこう言います。「御恵みは、とこしえに建てられ、あなたは、その真実を天に堅く立てられる。」と。

89:3 「わたしは、わたしの選んだ者と契約を結び、わたしのしもべダビデに誓っている。

89:4 わたしは、おまえのすえを、とこしえに堅く立て、おまえの王座を代々限りなく建てる。」セラ

89:5 主よ。天は、あなたの奇しいわざをほめたたえます。また、聖徒たちの集まりで、あなたの真実をも。

89:6 まことに、雲の上ではだれが主と並びえましょう。力ある者の子らの中でだれが主に似ているでしょう。

89:7 主は、聖徒たちのつどいで大いに恐れられている神。主の回りのすべての者にまさって恐れられている方です。

89:8 万軍の神、主。だれが、あなたのように力がありましょう。主よ。あなたの真実はあなたを取り囲んでいます。

89:9 あなたは海の高まりを治めておられます。その波がさかまくとき、あなたはそれを静められます。

89:10 あなたご自身が、ラハブを殺された者のように打ち砕き、あなたの敵を力ある御腕によって散らされました。

89:11 天はあなたのもの、地もあなたのもの。世界とそれを満たすものは、あなたがその基を据えられました。

89:12 北と南、これらをあなたが造られました。タボルとヘルモンはあなたの御名を高らかに歌います。

89:13 あなたは力ある腕を持っておられます。あなたの御手は強く、あなたの右の手は高く上げられています。

89:14 義と公正は、あなたの王座の基。恵みとまことは、御前に先立ちます。

89:15 幸いなことよ、喜びの叫びを知る民は。主よ。彼らは、あなたの御顔の光の中を歩みます。

89:16 彼らは、あなたの御名をいつも喜び、あなたの義によって、高く上げられます。

89:17 あなたが彼らの力の光栄であり、あなたのご恩寵によって、私たちの角が高く上げられているからです。

89:18 私たちの盾は主のもの、私たちの王はイスラエルの聖なる方のものだからです。

89:19 あなたは、かつて、幻のうちに、あなたの敬虔な者たちに告げて、仰せられました。「わたしは、ひとりの勇士に助けを与え、民の中から選ばれた者を高く上げた。

89:20 わたしは、わたしのしもべダビデを見いだし、わたしの聖なる油を彼にそそいだ。

89:21 わたしの手は彼とともに堅く立てられ、わたしの腕もまた彼を強くしよう。

89:22 敵が彼に害を与えることはなく、不正な者も彼を悩ますことはない。

89:23 わたしは彼の前で彼の仇を打ち砕き、彼を憎む者を打ち倒そう。

89:24 わたしの真実とわたしの恵みとは彼とともにあり、わたしの名によって、彼の角は高く上げられる。

89:25 わたしは彼の手を海の上に、彼の右の手を川の上に置こう。

89:26 彼は、わたしを呼ぼう。『あなたはわが父、わが神、わが救いの岩。』と。

89:27 わたしもまた、彼をわたしの長子とし、地の王たちのうちの最も高い者としよう。

89:28 わたしの恵みを彼のために永遠に保とう。わたしの契約は彼に対して真実である。

89:29 わたしは彼の子孫をいつまでも、彼の王座を天の日数のように、続かせよう。

89:30 もし、その子孫がわたしのおしえを捨て、わたしの定めのうちを歩かないならば、

89:31 また、もし彼らがわたしのおきてを破り、わたしの命令を守らないならば、

89:32 わたしは杖をもって、彼らのそむきの罪を、むちをもって、彼らの咎を罰しよう。

89:33 しかし、わたしは恵みを彼からもぎ取らず、わたしの真実を偽らない。

89:34 わたしは、わたしの契約を破らない。くちびるから出たことを、わたしは変えない。

89:35 わたしは、かつて、わが聖によって誓った。わたしは決してダビデに偽りを言わない。

89:36 彼の子孫はとこしえまでも続き、彼の王座は、太陽のようにわたしの前にあろう。

89:37 それは月のようにとこしえに、堅く立てられる。雲の中の証人は真実である。」セラ

89:38 しかし、あなたは拒んでお捨てになりました。あなたによって油そそがれた者に向かって、あなたは激しく怒っておられます。

89:39 あなたは、あなたのしもべの契約を廃棄し、彼の冠を地に捨てて汚しておられます。

89:40 あなたは彼の城壁をことごとく打ちこわし、その要塞を廃墟とされました。

89:41 道を通り過ぎる者はみな、彼から奪い取り、彼は隣人のそしりとなっています。

89:42 あなたは彼の仇の右の手を高く上げ、彼の敵をみな喜ばせておられます。

89:43 そればかりか、あなたは彼の剣の刃を折り曲げ、彼が戦いに立てないようにされています。

89:44 あなたは、彼の輝きを消し、彼の王座を地に投げ倒してしまわれました。

89:45 あなたは、彼の若い日を短くし、恥で彼をおおわれました。セラ

89:46 主よ。いつまででしょうか。あなたはいつまでも身をお隠しになるのでしょうか。いつまで、あなたの憤りは火のように燃えるのでしょう。

89:47 どうか、心に留めていてください。私がどれだけ長く生きるかを。あなたはすべての人の子らをいかにむなしいものとして創造されたかを。

89:48 いったい、生きていて死を見ない者はだれでしょう。だれがおのれ自身を、よみの力から救い出せましょう。セラ

89:49 主よ。あなたのさきの恵みはどこにあるのでしょうか。それはあなたが真実をもってダビデに誓われたものです。

89:50 主よ。心に留めてください。あなたのしもべたちの受けるそしりを。私が多くの国々の民のすべてをこの胸にこらえていることを。

89:51 主よ。あなたの敵どもは、そのようにそしり、そのように、あなたに油そそがれた者の足跡をそしりました。

89:52 ほむべきかな。主。とこしえまでも。アーメン。アーメン。












詩篇 89 :08

89:8 万軍の神、主。だれが、あなたのように力がありましょう。主よ。あなたの真実はあなたを取り囲んでいます。



































(土) 詩篇
90章   トップへ

90:1 主よ。あなたは代々にわたって私たちの住まいです。

90:2 山々が生まれる前から、あなたが地と世界とを生み出す前から、まことに、とこしえからとこしえまであなたは神です。

90:3 あなたは人をちりに帰らせて言われます。「人の子らよ、帰れ。」

90:4 まことに、あなたの目には、千年も、きのうのように過ぎ去り、夜回りのひとときのようです。

90:5 あなたが人を押し流すと、彼らは、眠りにおちます。朝、彼らは移ろう草のようです。

90:6 朝は、花を咲かせているが、また移ろい、夕べには、しおれて枯れます。

90:7 まことに、私たちはあなたの御怒りによって消えうせ、あなたの激しい憤りにおじ惑います。

90:8 あなたは私たちの不義を御前に、私たちの秘めごとを御顔の光の中に置かれます。

90:9 まことに、私たちのすべての日はあなたの激しい怒りの中に沈み行き、私たちは自分の齢をひと息のように終わらせます。

90:10 私たちの齢は七十年。健やかであっても八十年。しかも、その誇りとするところは労苦とわざわいです。それは早く過ぎ去り、私たちも飛び去るのです。

90:11 だれが御怒りの力を知っているでしょう。だれがあなたの激しい怒りを知っているでしょう。その恐れにふさわしく。

90:12 それゆえ、私たちに自分の日を正しく数えることを教えてください。そうして私たちに知恵の心を得させてください。

90:13 帰って来てください。主よ。いつまでこのようなのですか。あなたのしもべらを、あわれんでください。

90:14 どうか、朝には、あなたの恵みで私たちを満ち足らせ、私たちのすべての日に、喜び歌い、楽しむようにしてください。

90:15 あなたが私たちを悩まされた日々と、私たちがわざわいに会った年々に応じて、私たちを楽しませてください。

90:16 あなたのみわざをあなたのしもべらに、あなたの威光を彼らの子らに見せてください。

90:17 私たちの神、主のご慈愛が私たちの上にありますように。そして、私たちの手のわざを確かなものにしてください。どうか、私たちの手のわざを確かなものにしてください。




































詩篇 90 :01

90:1 主よ。あなたは代々にわたって私たちの住まいです。

























御言葉表  トップへ
11月18日(日)〜11月24日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
11月18日 (日) 詩   篇 84 レ   ビ
01 :03〜09
11月19日 (月) 詩   篇 85 詩   篇 85 : 09
11月20日 (火) 詩   篇 86 詩   篇 86 : 11
11月21日 (水) 詩   篇 87 詩   篇 87 : 07
11月22日 (木) 詩   篇 88 詩   篇 88 : 13
11月23日 (金) 詩   篇 89 詩   篇 89 : 08
11月24日 (土) 詩   篇 90 詩   篇 90 : 01

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。