]

<table id="bc_mv_sou124_tbl">
<tbody>
<tr> <td colspan="3">&nbsp;</td></tr>
<tr> <td style="width:15px;">&nbsp;</td>
<td>
<div id="bc_mv_sou124"></div>
<script type="text/javascript">
jwplayer('bc_mv_sou124').setup({
'id': 'bc_mv_sou124',
'title': '金曜礼拝 再放送',
'image': 'image/frimage.jpg',
'width': '400',
'height': '300',
'provider': 'rtmp',
'streamer': 'rtmp://220.110.172.236:1935/vod',
'file': '20160624souten.mp4',
'modes': [
{type: 'flash', src: '/js/player.swf'},
{type: 'html5', config:
{'file': "http://220.110.172.236:1935/vod/mp4:20160624souten.mp4/playlist.m3u8",
provider: 'video'
}
}
],
'plugins': 'gapro',
'gapro.accountid': 'UA-34530537-1'
});
</script>
</td>
<td style="width:15px;">&nbsp;</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="3" class="clsrow" onclick="clswin();" >&nbsp;<br />
&nbsp;</td>
</tr>
</tbody>
</table>


]

本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク
イメージ写真1

今週の御言葉

今週の御言葉  トップへ
12月09日(日)〜12月15日(土)
(日) 詩篇 102章 トップへ


悩む者の祈り。彼が気落ちして、自分の嘆きを主の前に注ぎ出したときのもの

102:1 主よ。私の祈りを聞いてください。私の叫びが、あなたに届きますように。

102:2 私が苦しんでいるときに、御顔を私に隠さないでください。私に耳を傾けてください。私が呼ぶときに、早く私に答えてください。

102:3 私の日は煙の中に尽き果て、私の骨は炉のように燃えていますから。

102:4 私の心は、青菜のように打たれ、しおれ、パンを食べることさえ忘れました。

102:5 私の嘆く声で私の骨と皮はくっついてしまいました。

102:6 私は荒野のペリカンのようになり、廃墟のふくろうのようになっています。

102:7 私はやせ衰えて、屋根の上のひとりぼっちの鳥のようになりました。

102:8 私の敵は一日中私をそしり、私をあざける者は私を名ざして毒づきます。

102:9 これはみな、私が、パンを食べるように灰を食べ、私の飲み物に涙を混ぜ合わせたからです。

102:10 それはあなたの憤りと怒りとのゆえに、あなたが私を持ち上げ、投げ出されたからです。

102:11 私の日は、伸びていく夕影のようです。私は、青菜のようにしおれています。

102:12 しかし、主よ。あなたはとこしえに御座に着き、あなたの御名は代々に及びます。

102:13 あなたは立ち上がり、シオンをあわれんでくださいます。今やいつくしみの時です。定めの時が来たからです。

102:14 まことに、あなたのしもべはシオンの石を愛し、シオンのちりをいつくしみます。

102:15 こうして、国々は主の御名を恐れ、地のすべての王はあなたの栄光を恐れましょう。

102:16 なぜなら、主はシオンを建て、その栄光のうちに現われ、

102:17 窮した者の祈りを顧み、彼らの祈りをないがしろにされなかったからです。

102:18 次のことが、後の時代のために書きしるされ、新しく造られる民が主を賛美しますように。

102:19 主はその聖なるいと高き所から見おろし、天から地の上に目を注がれました。

102:20 捕われ人のうめきを聞き、死に定められた者を解き放つために。

102:21 人々が、主の名をシオンで語り、エルサレムで主を賛美するために。

102:22 また、国々の民や、王国が共に集められるとき、主に仕えるために。

102:23 主は私の力を道の途中で弱くされ、私の日数を短くされました。

102:24 私は申しました。「わが神よ。私の日の半ばに私を取り去らないでください。あなたの年は代々に至ります。

102:25 あなたははるか以前に地の基を据えられました。天も、あなたの御手のわざです。

102:26 これらのものは滅びるでしょう。しかし、あなたはながらえられます。すべてのものは衣のようにすり切れます。あなたが着物のように取り替えられると、それらは変わってしまいます。

102:27 しかし、あなたは変わることがなく、あなたの年は尽きることがありません。

102:28 あなたのしもべらの子孫は住みつき、彼らのすえは、あなたの前に堅く立てられましょう。」



















ダニエル 9 : 24〜27

9:24 あなたの民とあなたの聖なる都については、七十週が定められている。それは、そむきをやめさせ、罪を終わらせ、咎を贖い、永遠の義をもたらし、幻と預言とを確証し、至聖所に油をそそぐためである。

9:25 それゆえ、知れ。悟れ。引き揚げてエルサレムを再建せよ、との命令が出てから、油そそがれた者、君主の来るまでが七週。また六十二週の間、その苦しみの時代に再び広場とほりが建て直される。

9:26 その六十二週の後、油そそがれた者は断たれ、彼には何も残らない。やがて来たるべき君主の民が町と聖所を破壊する。その終わりには洪水が起こり、その終わりまで戦いが続いて、荒廃が定められている。

9:27 彼は一週の間、多くの者と堅い契約を結び、半週の間、いけにえとささげ物とをやめさせる。荒らす忌むべき者が翼に現われる。ついに、定められた絶滅が、荒らす者の上にふりかかる。」


















(月) 詩篇
103章 トップへ

ダビデによる

103:1 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。

103:2 わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

103:3 主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、

103:4 あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、

103:5 あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、わしのように、新しくなる。

103:6 主はすべてしいたげられている人々のために、正義とさばきを行なわれる。

103:7 主は、ご自身の道をモーセに、そのみわざをイスラエルの子らに知らされた。

103:8 主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。

103:9 主は、絶えず争ってはおられない。いつまでも、怒ってはおられない。

103:10 私たちの罪にしたがって私たちを扱うことをせず、私たちの咎にしたがって私たちに報いることもない。

103:11 天が地上はるかに高いように、御恵みは、主を恐れる者の上に大きい。

103:12 東が西から遠く離れているように、私たちのそむきの罪を私たちから遠く離される。

103:13 父がその子をあわれむように、主は、ご自分を恐れる者をあわれまれる。

103:14 主は、私たちの成り立ちを知り、私たちがちりにすぎないことを心に留めておられる。

103:15 人の日は、草のよう。野の花のように咲く。

103:16 風がそこを過ぎると、それは、もはやない。その場所すら、それを、知らない。

103:17 しかし、主の恵みは、とこしえから、とこしえまで、主を恐れる者の上にある。主の義はその子らの子に及び、

103:18 主の契約を守る者、その戒めを心に留めて、行なう者に及ぶ。

103:19 主は天にその王座を堅く立て、その王国はすべてを統べ治める。

103:20 主をほめたたえよ。御使いたちよ。みことばの声に聞き従い、みことばを行なう力ある勇士たちよ。

103:21 主をほめたたえよ。主のすべての軍勢よ。みこころを行ない、主に仕える者たちよ。

103:22 主をほめたたえよ。すべて造られたものたちよ。主の治められるすべての所で。わがたましいよ。主をほめたたえよ。































詩篇 103 :22

103:22 主をほめたたえよ。すべて造られたものたちよ。主の治められるすべての所で。わがたましいよ。主をほめたたえよ。






























(火) 詩篇 104章  トップへ

104:1 わがたましいよ。主をほめたたえよ。わが神、主よ。あなたはまことに偉大な方。あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。

104:2 あなたは光を衣のように着、天を、幕のように広げておられます。

104:3 水の中にご自分の高殿の梁を置き、雲をご自分の車とし、風の翼に乗って歩かれます。

104:4 風をご自分の使いとし、焼き尽くす火をご自分の召使とされます。

104:5 また地をその基の上に据えられました。地はそれゆえ、とこしえにゆるぎません。

104:6 あなたは、深い水を衣のようにして、地をおおわれました。水は、山々の上にとどまっていました。

104:7 水は、あなたに叱られて逃げ、あなたの雷の声で急ぎ去りました。

104:8 山は上がり、谷は沈みました。あなたが定めたその場所へと。

104:9 あなたは境を定め、水がそれを越えないようにされました。水が再び地をおおうことのないようにされました。

104:10 主は泉を谷に送り、山々の間を流れさせ、

104:11 野のすべての獣に飲ませられます。野ろばも渇きをいやします。

104:12 そのかたわらには空の鳥が住み、枝の間でさえずっています。

104:13 主はその高殿から山々に水を注ぎ、地はあなたのみわざの実によって満ち足りています。

104:14 主は家畜のために草を、また、人に役立つ植物を生えさせられます。人が地から食物を得るために。

104:15 また、人の心を喜ばせるぶどう酒をも。油によるよりも顔をつややかにするために。また、人の心をささえる食物をも。

104:16 主の木々は満ち足りています。主の植えたレバノンの杉の木も。

104:17 そこに、鳥は巣をかけ、こうのとりは、もみの木をその宿としています。

104:18 高い山は野やぎのため、岩は岩だぬきの隠れ場。

104:19 主は季節のために月を造られました。太陽はその沈む所を知っています。

104:20 あなたがやみを定められると、夜になります。夜には、あらゆる森の獣が動きます。

104:21 若い獅子はおのれのえじきのためにほえたけり、神におのれの食物を求めます。

104:22 日が上ると、彼らは退いて、自分のねぐらに横になります。

104:23 人はおのれの仕事に出て行き、夕暮れまでその働きにつきます。

104:24 主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。あなたは、それらをみな、知恵をもって造っておられます。地はあなたの造られたもので満ちています。

104:25 そこには大きく、広く広がる海があり、その中で、はうものは数知れず、大小の生き物もいます。

104:26 そこを船が通い、あなたが造られたレビヤタンも、そこで戯れます。

104:27 彼らはみな、あなたを待ち望んでいます。あなたが時にしたがって食物をお与えになることを。

104:28 あなたがお与えになると、彼らは集め、あなたが御手を開かれると、彼らは良いもので満ち足ります。

104:29 あなたが御顔を隠されると、彼らはおじ惑い、彼らの息を取り去られると、彼らは死に、おのれのちりに帰ります。

104:30 あなたが御霊を送られると、彼らは造られます。また、あなたは地の面を新しくされます。

104:31 主の栄光が、とこしえにありますように。主がそのみわざを喜ばれますように。

104:32 主が地に目を注がれると、地は震え、山々に触れられると、山々は煙を上げます。

104:33 私は生きているかぎり、主に歌い、いのちのあるかぎり、私の神にほめ歌を歌いましょう。

104:34 私の心の思いが神のみこころにかないますように。私自身は、主を喜びましょう。

104:35 罪人らが地から絶え果て、悪者どもが、もはやいなくなりますように。わがたましいよ。主をほめたたえよ。ハレルヤ。













詩篇  104 :34

104:34 私の心の思いが神のみこころにかないますように。私自身は、主を喜びましょう。

























(水) 詩篇
105章   トップへ

105:1 主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。

105:2 主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。

105:3 主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。

105:4 主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。

105:5 主が行なわれた奇しいみわざを思い起こせ。その奇蹟と御口のさばきとを。

105:6 主のしもべアブラハムのすえよ。主に選ばれた者、ヤコブの子らよ。

105:7 この方こそ、われらの神、主。そのさばきは全地にわたる。

105:8 主は、ご自分の契約をとこしえに覚えておられる。お命じになったみことばは千代にも及ぶ。

105:9 その契約はアブラハムと結んだもの、イサクへの誓い。

105:10 主はヤコブのためにそれをおきてとして立て、イスラエルに対する永遠の契約とされた。

105:11 そのとき主は仰せられた。「わたしはあなたがたの相続地としてあなたに、カナンの地を与える。」

105:12 そのころ彼らの数は少なかった。まことにわずかで、そのうえそこでは、寄留の他国人であった。

105:13 彼らは、国から国へ、一つの王国から他の民へと渡り歩いた。

105:14 しかし主は、だれにも彼らをしいたげさせず、かえって、彼らのために王たちを責められた。

105:15 「わたしの油そそがれた者たちに触れるな。わたしの預言者たちに危害を加えるな。」

105:16 こうして主はききんを地の上に招き、パンのための棒をことごとく折られた。

105:17 主はひとりの人を彼らにさきがけて送られた。ヨセフが奴隷に売られたのだ。

105:18 彼らは足かせで、ヨセフの足を悩まし、ヨセフは鉄のかせの中にはいった。

105:19 彼のことばがそのとおりになる時まで、主のことばは彼をためした。

105:20 王は人をやってヨセフを解放し、国々の民の支配者が、彼を自由にした。

105:21 王はヨセフを自分の家のかしらとし、自分の全財産の支配者とした。

105:22 これはヨセフが意のままに王の高官を縛り、王の長老たちに知恵を与えるためだった。

105:23 イスラエルもエジプトに行き、ヤコブはハムの地に寄留した。

105:24 主はその民を大いにふやし、彼らの敵よりも強くされた。

105:25 主は人々の心を変えて、御民を憎ませ、彼らに主のしもべたちを、ずるくあしらわせた。

105:26 主は、そのしもべモーセと、主が選んだアロンを遣わされた。

105:27 彼らは人々の間で、主の数々のしるしを行ない、ハムの地で、もろもろの奇蹟を行なった。

105:28 主はやみを送って、暗くされた。彼らは主のことばに逆らわなかった。

105:29 主は人々の水を血に変わらせ、彼らの魚を死なせた。

105:30 彼らの地に、かえるが群がった。王族たちの奥の間にまで。

105:31 主が命じられると、あぶの群れが来た。ぶよが彼らの国中にはいった。

105:32 主は雨にかえて雹を彼らに降らせ、燃える火を彼らの地に下された。

105:33 主は彼らのぶどうの木と、いちじくの木を打ち、彼らの国の木を砕かれた。

105:34 主が命じられると、いなごが来た。若いいなごで、数知れず、

105:35 それが彼らの国の青物を食い尽くし、彼らの地の果実を食い尽くした。

105:36 主は彼らの国の初子をことごとく打たれた。彼らのすべての力の初めを。

105:37 主は銀と金とを持たせて御民を連れ出された。その部族の中でよろける者はひとりもなかった。

105:38 エジプトは彼らが出たときに喜んだ。エジプトに彼らへの恐れが生じたからだ。

105:39 主は、雲を広げて仕切りの幕とし、夜には火を与えて照らされた。

105:40 民が願い求めると、主はうずらをもたらし、また、天からのパンで彼らを満ち足らわせた。

105:41 主が岩を開かれると、水がほとばしり出た。水は砂漠を川となって流れた。

105:42 これは主が、そのしもべアブラハムへの聖なることばを、覚えておられたからである。

105:43 主は御民を喜びのうちに連れ出された。その選ばれた民を喜びの叫びのうちに。

105:44 主は、彼らに国々の地を与えられた。彼らが国々の民の労苦の実を自分の所有とするために。

105:45 これは、彼らが主のおきてを守り、そのみおしえを守るためである。ハレルヤ。





















詩篇 105 :45

105:45 これは、彼らが主のおきてを守り、そのみおしえを守るためである。ハレルヤ。
























(木) 詩篇 106章   トップへ

106:1 ハレルヤ。主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。

106:2 だれが主の大能のわざを語り、そのすべての誉れをふれ知らせることができよう。

106:3 幸いなことよ。さばきを守り、正義を常に行なう人々は。

106:4 主よ。あなたが御民を愛されるとき、私を心に留め、あなたの御救いのとき、私を顧みてください。

106:5 そうすれば、私はあなたに選ばれた者たちのしあわせを見、あなたの国民の喜びを喜びとし、あなたのものである民とともに、誇ることができるでしょう。

106:6 私たちは先祖と同じように罪を犯し、不義をなし、悪を行なった。

106:7 私たちの先祖はエジプトにおいて、あなたの奇しいわざを悟らず、あなたの豊かな恵みを思い出さず、かえって、海のほとり、葦の海で、逆らった。

106:8 しかし主は、御名のために彼らを救われた。それは、ご自分の力を知らせるためだった。

106:9 主が葦の海を叱ると、海は干上がった。主は、彼らを行かせた。深みの底を。さながら荒野を行くように。

106:10 主は、憎む者の手から彼らを救い、敵の手から彼らを贖われた。

106:11 水は彼らの仇をおおい、そのひとりさえも残らなかった。

106:12 そこで、彼らはみことばを信じ、主への賛美を歌った。

106:13 しかし、彼らはすぐに、みわざを忘れ、そのさとしを待ち望まなかった。

106:14 彼らは、荒野で激しい欲望にかられ、荒れ地で神を試みた。

106:15 そこで、主は彼らにその願うところを与え、また彼らに病を送ってやせ衰えさせた。

106:16 彼らが宿営でモーセをねたみ、主の聖徒、アロンをねたんだとき、

106:17 地は開き、ダタンをのみこみ、アビラムの仲間を包んでしまった。

106:18 その仲間の間で火が燃え上がり、炎が悪者どもを焼き尽くした。

106:19 彼らはホレブで子牛を造り、鋳物の像を拝んだ。

106:20 こうして彼らは彼らの栄光を、草を食らう雄牛の像に取り替えた。

106:21 彼らは自分たちの救い主である神を忘れた。エジプトで大いなることをなさった方を。

106:22 ハムの地では奇しいわざを、葦の海のほとりでは恐ろしいわざを、行なわれた方を。

106:23 それゆえ、神は、「彼らを滅ぼす。」と言われた。もし、神に選ばれた人モーセが、滅ぼそうとする激しい憤りを避けるために、御前の破れに立たなかったなら、どうなっていたことか。

106:24 しかも彼らは麗しい地をさげすみ、神のみことばを信ぜず、

106:25 自分たちの天幕でつぶやき、主の御声を聞かなかった。

106:26 それゆえ、主は彼らにこう誓われた。彼らを荒野で打ち倒し、

106:27 その子孫を国々の中に投げ散らし、彼らをもろもろの地にまき散らそうと。

106:28 彼らはまた、バアル・ペオルにつき従い、死者へのいけにえを食べた。

106:29 こうして、その行ないによって御怒りを引き起こし、彼らの間に神罰が下った。

106:30 そのとき、ピネハスが立ち、なかだちのわざをしたので、その神罰はやんだ。

106:31 このことは、代々永遠に、彼の義と認められた。

106:32 彼らはさらにメリバの水のほとりで主を怒らせた。それで、モーセは彼らのためにわざわいをこうむった。

106:33 彼らが主の心に逆らったとき、彼が軽率なことを口にしたからである。

106:34 彼らは、主が命じたのに、国々の民を滅ぼさず、

106:35 かえって、異邦の民と交わり、そのならわしにならい、

106:36 その偶像に仕えた。それが彼らに、わなであった。

106:37 彼らは自分たちの息子、娘を悪霊のいけにえとしてささげ、

106:38 罪のない血を流した。カナンの偶像のいけにえにした彼らの息子、娘の血。こうしてその国土は血で汚された。

106:39 このように彼らは、その行ないによっておのれを汚し、その行ないによって姦淫を犯した。

106:40 それゆえ、主の怒りは御民に向かって燃え上がり、ご自分のものである民を忌みきらわれた。

106:41 それで彼らを国々の手に渡し、彼らを憎む者たちが彼らを支配した。

106:42 敵どもは彼らをしいたげ、その力のもとに彼らは征服された。

106:43 主は幾たびとなく彼らを救い出されたが、彼らは相計って、逆らい、自分たちの不義の中におぼれた。

106:44 それでも彼らの叫びを聞かれたとき、主は彼らの苦しみに目を留められた。

106:45 主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。

106:46 また、彼らを、捕え移したすべての者たちから、彼らがあわれまれるようにされた。

106:47 私たちの神、主よ。私たちをお救いください。国々から私たちを集めてください。あなたの聖なる御名に感謝し、あなたの誉れを勝ち誇るために。

106:48 ほむべきかな。イスラエルの神、主。とこしえから、とこしえまで。すべての民が、「アーメン。」と言え。ハレルヤ。


























詩篇  106 :45

106:45 主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。






















(金) 詩篇 107章  トップへ

107:1 主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」

107:2 主に贖われた者はこのように言え。主は彼らを敵の手から贖い、

107:3 彼らを国々から、東から、西から、北から、南から、集められた。

107:4 彼らは荒野や荒れ地をさまよい、住むべき町へ行く道を見つけなかった。

107:5 飢えと渇きに彼らのたましいは衰え果てた。

107:6 この苦しみのときに、彼らが主に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救い出された。

107:7 また彼らをまっすぐな道に導き、住むべき町へ行かせられた。

107:8 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。

107:9 まことに主は渇いたたましいを満ち足らせ、飢えたたましいを良いもので満たされた。

107:10 やみと死の陰に座す者、悩みと鉄のかせとに縛られている者、

107:11 彼らは、神のことばに逆らい、いと高き方のさとしを侮ったのである。

107:12 それゆえ主は苦役をもって彼らの心を低くされた。彼らはよろけたが、だれも助けなかった。

107:13 この苦しみのときに、彼らが主に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救われた。

107:14 主は彼らをやみと死の陰から連れ出し、彼らのかせを打ち砕かれた。

107:15 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。

107:16 まことに主は青銅のとびらを打ち砕き、鉄のかんぬきを粉々に砕かれた。

107:17 愚か者は、自分のそむきの道のため、また、その咎のために悩んだ。

107:18 彼らのたましいは、あらゆる食物を忌みきらい、彼らは死の門にまで着いていた。

107:19 この苦しみのときに、彼らが主に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救われた。

107:20 主はみことばを送って彼らをいやし、その滅びの穴から彼らを助け出された。

107:21 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。

107:22 彼らは、感謝のいけにえをささげ、喜び叫びながら主のみわざを語れ。

107:23 船に乗って海に出る者、大海であきないする者、

107:24 彼らは主のみわざを見、深い海でその奇しいわざを見た。

107:25 主が命じてあらしを起こすと、風が波を高くした。

107:26 彼らは天に上り、深みに下り、そのたましいはみじめにも、溶け去った。

107:27 彼らは酔った人のようによろめき、ふらついて分別が乱れた。

107:28 この苦しみのときに、彼らが主に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から連れ出された。

107:29 主があらしを静めると、波はないだ。

107:30 波がないだので彼らは喜んだ。そして主は、彼らをその望む港に導かれた。

107:31 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。

107:32 また、主を民の集会であがめ、長老たちの座で、主を賛美せよ。

107:33 主は川を荒野に、水のわき上がる所を潤いのない地に、

107:34 肥沃な地を不毛の地に変えられる。その住民の悪のために。

107:35 主は荒野を水のある沢に、砂漠の地を水のわき上がる所に変え、

107:36 そこに飢えた者を住まわせる。彼らは住むべき町を堅く建て、

107:37 畑に種を蒔き、ぶどう畑を作り、豊かな実りを得る。

107:38 主が祝福されると、彼らは大いにふえ、主はその家畜を減らされない。

107:39 彼らが、しいたげとわざわいと悲しみによって、数が減り、またうなだれるとき、

107:40 主は君主たちをさげすみ、道なき荒れ地に彼らをさまよわせる。

107:41 しかし、貧しい者を悩みから高く上げ、その一族を羊の群れのようにされる。

107:42 直ぐな人はそれを見て喜び、不正な者はすべてその口を閉じる。

107:43 知恵のある者はだれか。その者はこれらのことに心を留め、主の恵みを悟れ。

















詩篇 107 :20

107:20 主はみことばを送って彼らをいやし、その滅びの穴から彼らを助け出された。




































(土) 詩篇
108章   トップへ

歌。ダビデの賛歌

108:1 神よ。私の心はゆるぎません。私は歌い、私のたましいもまた、ほめ歌を歌いましょう。

108:2 十弦の琴よ、立琴よ。目をさませ。私は暁を呼びさましたい。

108:3 主よ。私は、国々の民の中にあって、あなたに感謝し、国民の中にあって、あなたにほめ歌を歌いましょう。

108:4 あなたの恵みは大きく、天の上にまで及び、あなたのまことは雲にまで及ぶからです。

108:5 神よ。あなたが天であがめられ、あなたの栄光が全世界であがめられますように。

108:6 あなたの愛する者が助け出されるために、あなたの右の手で救ってください。そして私に答えてください。

108:7 神は聖所から告げられた。「わたしは、喜び勇んで、シェケムを分割し、スコテの谷を配分しよう。

108:8 ギルアデはわたしのもの。マナセもわたしのもの。エフライムもまた、わたしの頭のかぶと。ユダはわたしの杖。

108:9 モアブはわたしの足を洗うたらい。エドムの上に、わたしのはきものを投げつけよう。ペリシテの上で、わたしは大声で叫ぼう。」

108:10 だれが私を要塞の町に連れて行くでしょう。だれが私をエドムまで導くでしょう。

108:11 神よ。あなたは私たちを拒まれたのではありませんか。神よ。あなたは、もはや私たちの軍勢とともに、出陣なさらないのですか。

108:12 どうか敵から私たちを助けてください。まことに、人の救いはむなしいものです。

108:13 神によって、私たちは力ある働きをします。神が私たちの敵を踏みつけられます。






































詩篇 108 :05

108:5 神よ。あなたが天であがめられ、あなたの栄光が全世界であがめられますように。

























御言葉表  トップへ
12月09日(日)〜12月15日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
12月09日 (日) 詩   篇 102 ダ ニ エ ル
09 :24〜27
12月10日 (月) 詩   篇 103 詩   篇 103 : 22
12月11日 (火) 詩   篇 104 詩   篇 104 : 34
12月12日 (水) 詩   篇 105 詩   篇 105 : 45
12月13日 (木) 詩   篇 106 詩   篇 106 : 45
12月14日 (金) 詩   篇 107 詩   篇 107 : 20
12月15日 (土) 詩   篇 108 詩   篇 108 : 05

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。