<table id="bc_mv_sou124_tbl">
<tbody>
<tr> <td colspan="3">&nbsp;</td></tr>
<tr> <td style="width:15px;">&nbsp;</td>
<td>
<div id="bc_mv_sou124"></div>
<script type="text/javascript">
jwplayer('bc_mv_sou124').setup({
'id': 'bc_mv_sou124',
'title': '金曜礼拝 再放送',
'image': 'image/frimage.jpg',
'width': '400',
'height': '300',
'provider': 'rtmp',
'streamer': 'rtmp://220.110.172.236:1935/vod',
'file': '20160624souten.mp4',
'modes': [
{type: 'flash', src: '/js/player.swf'},
{type: 'html5', config:
{'file': "http://220.110.172.236:1935/vod/mp4:20160624souten.mp4/playlist.m3u8",
provider: 'video'
}
}
],
'plugins': 'gapro',
'gapro.accountid': 'UA-34530537-1'
});
</script>
</td>
<td style="width:15px;">&nbsp;</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="3" class="clsrow" onclick="clswin();" >&nbsp;<br />
&nbsp;</td>
</tr>
</tbody>
</table>


]

本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク
イメージ写真1

今週の御言葉

今週の御言葉  トップへ
08月19日(日)〜08月25日(土)
(日) 詩篇 06章 トップへ

指揮者のために。八弦の立琴に合わせて。ダビデの賛歌

6:1 主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないでください。

6:2 主よ。私をあわれんでください。私は衰えております。主よ。私をいやしてください。私の骨は恐れおののいています。

6:3 私のたましいはただ、恐れおののいています。主よ。いつまでですか。あなたは。

6:4 帰って来てください。主よ。私のたましいを助け出してください。あなたの恵みのゆえに、私をお救いください。

6:5 死にあっては、あなたを覚えることはありません。よみにあっては、だれが、あなたをほめたたえるでしょう。

6:6 私は私の嘆きで疲れ果て、私の涙で、夜ごとに私の寝床を漂わせ、私のふしどを押し流します。

6:7 私の目は、いらだちで衰え、私のすべての敵のために弱まりました。

6:8 不法を行なう者ども。みな私から離れて行け。主は私の泣く声を聞かれたのだ。

6:9 主は私の切なる願いを聞かれた。主は私の祈りを受け入れられる。

6:10 私の敵は、みな恥を見、ただ、恐れおののきますように。彼らは退き、恥を見ますように。またたくまに。






















ヨハネ 8 : 29

8:29 わたしを遣わした方はわたしとともにおられます。わたしをひとり残されることはありません。わたしがいつも、そのみこころにかなうことを行なうからです。」








(月) 詩篇
07章 トップへ

ベニヤミン人クシュのことについてダビデが主に歌ったシガヨンの歌

7:1 私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るすべての者から私を救ってください。私を救い出してください。

7:2 救い出す者がいない間に彼らが獅子のように、私のたましいを引き裂き、さらって行くことがないように。

7:3 私の神、主よ。もし私がこのことをしたのなら、もし私の手に不正があるのなら、

7:4 もし私が親しい友に悪い仕打ちをしたのなら、また、私に敵対する者から、ゆえなく奪ったのなら、

7:5 敵に私を追わせ、追いつかせ、私のいのちを地に踏みにじらせてください。私のたましいをちりの中にとどまらせてください。セラ

7:6 主よ。御怒りをもって立ち上がってください。私の敵の激しい怒りに向かって立ち、私のために目をさましてください。あなたはさばきを定められました。

7:7 国民のつどいをあなたの回りに集め、その上の高いみくらにお帰りください。

7:8 主は諸国の民をさばかれる。主よ。私の義と、私にある誠実とにしたがって、私を弁護してください。

7:9 どうか、悪者の悪があとを絶ち、あなたが正しい者を堅く立てられますように。正しい神は、心と思いを調べられます。

7:10 私の盾は神にあり、神は心の直ぐな人を救われる。

7:11 神は正しい審判者、日々、怒る神。

7:12 悔い改めない者には剣をとぎ、弓を張って、ねらいを定め、

7:13 その者に向かって、死の武器を構え、矢を燃える矢とされる。

7:14 見よ。彼は悪意を宿し、害毒をはらみ、偽りを生む。

7:15 彼は穴を掘って、それを深くし、おのれの作った穴に落ち込む。

7:16 その害毒は、おのれのかしらに戻り、その暴虐は、おのれの脳天に下る。

7:17 その義にふさわしく、主を、私はほめたたえよう。いと高き方、主の御名をほめ歌おう。
























詩篇 07 :10

7 :10 私の盾は神にあり、神は心の直ぐな人を救われる。



















(火) 詩篇 08章  トップへ

指揮者のために。ギテトの調べに合わせて。ダビデの賛歌

8:1 私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。あなたはご威光を天に置かれました。

8:2 あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。それは、あなたに敵対する者のため、敵と復讐する者とをしずめるためでした。

8:3 あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに、

8:4 人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。

8:5 あなたは、人を、神よりいくらか劣るものとし、これに栄光と誉れの冠をかぶらせました。

8:6 あなたの御手の多くのわざを人に治めさせ、万物を彼の足の下に置かれました。

8:7 すべて、羊も牛も、また、野の獣も、

8:8 空の鳥、海の魚、海路を通うものも。

8:9 私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。


























詩篇  08 :09

8:9 私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。
















(水) 詩篇
09章   トップへ

指揮者のために。「ムテ・ラベン」の調べに合わせて。ダビデの賛歌

9:1 私は心を尽くして主に感謝します。あなたの奇しいわざを余すことなく語り告げます。

9:2 私は、あなたを喜び、誇ります。いと高き方よ。あなたの御名をほめ歌います。

9:3 私の敵は退くとき、つまずき、あなたの前で、ついえ去ります。

9:4 あなたが私の正しい訴えを支持し、義の審判者として王座に着かれるからです。

9:5 あなたは国々をお叱りになり、悪者を滅ぼし、彼らの名を、とこしえに、消し去られました。

9:6 敵は、絶え果てて永遠の廃墟。あなたが根こぎにされた町々、その記憶さえ、消えうせました。

9:7 しかし、主はとこしえに御座に着き、さばきのためにご自身の王座を堅く立てられた。

9:8 主は義によって世界をさばき、公正をもって国民にさばきを行なわれる。

9:9 主はしいたげられた者のとりで、苦しみのときのとりで。

9:10 御名を知る者はあなたに拠り頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求める者をお見捨てになりませんでした。

9:11 主にほめ歌を歌え、シオンに住まうその方に。国々の民にみわざを告げ知らせよ。

9:12 血に報いる方は、彼らを心に留め、貧しい者の叫びをお忘れにならない。

9:13 主よ。私をあわれんでください。私を憎む者から来る私の悩みを見てください。主は死の門から私を引き上げてくださる。

9:14 私は、あなたのすべての誉れを語り告げるために、シオンの娘の門で、あなたの救いに歓声をあげましょう。

9:15 国々はおのれの作った穴に陥り、おのれの隠した網に、わが足をとられる。

9:16 主はご自身を知らせ、さばきを行なわれた。悪者はおのれの手で作ったわなにかかった。ヒガヨン セラ

9:17 悪者どもは、よみに帰って行く。神を忘れたあらゆる国々も。

9:18 貧しい者は決して忘れられない。悩む者の望みは、いつまでもなくならない。

9:19 主よ。立ち上がってください。人間が勝ち誇らないために。国々が御前で、さばかれるために。

9:20 主よ。彼らに恐れを起こさせてください。おのれが、ただ、人間にすぎないことを、国々に思い知らせてください。セラ

































詩篇 09 :19

9:19 主よ。立ち上がってください。人間が勝ち誇らないために。国々が御前で、さばかれるために。





















(木) 詩篇 10章   トップへ

10:1 主よ。なぜ、あなたは遠く離れてお立ちなのですか。苦しみのときに、なぜ、身を隠されるのですか。

10:2 悪者は高ぶって、悩む人に追い迫ります。彼らが、おのれの設けたたくらみにみずから捕えられますように。

10:3 悪者はおのれの心の欲望を誇り、貪欲な者は、主をのろい、また、侮る。

10:4 悪者は高慢を顔に表わして、神を尋ね求めない。その思いは「神はいない。」の一言に尽きる。

10:5 彼の道はいつも栄え、あなたのさばきは高くて、彼の目に、はいらない。敵という敵を、彼は吹き飛ばす。

10:6 彼は心の中で言う。「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」

10:7 彼の口は、のろいと欺きとしいたげに満ち、彼の舌の裏には害毒と悪意がある。

10:8 彼は村はずれの待ち伏せ場にすわり、隠れた所で、罪のない人を殺す。彼の目は不幸な人をねらっている。

10:9 彼は茂みの中の獅子のように隠れ場で待ち伏せている。彼は悩む人を捕えようと待ち伏せる。悩む人を、その網にかけて捕えてしまう。

10:10 不幸な人は、強い者によって砕かれ、うずくまり、倒れる。

10:11 彼は心の中で言う。「神は忘れている。顔を隠している。彼は決して見はしないのだ。」

10:12 主よ。立ち上がってください。神よ。御手を上げてください。どうか、貧しい者を、忘れないでください。

10:13 なぜ、悪者は、神を侮るのでしょうか。彼は心の中で、あなたは追い求めないと言っています。

10:14 あなたは、見ておられました。害毒と苦痛を。彼らを御手の中に収めるためにじっと見つめておられました。不幸な人は、あなたに身をゆだねます。あなたはみなしごを助ける方でした。

10:15 悪者と、よこしまな者の腕を折り、その悪を捜し求めて一つも残らぬようにしてください。

10:16 主は世々限りなく王である。国々は、主の地から滅びうせた。

10:17 主よ。あなたは貧しい者の願いを聞いてくださいました。あなたは彼らの心を強くしてくださいます。耳を傾けて、

10:18 みなしごと、しいたげられた者をかばってくださいます。地から生まれた人間がもはや、脅かすことができないように。





















詩篇  10 :12

10:12 主よ。立ち上がってください。神よ。御手を上げてください。どうか、貧しい者を、忘れないでください。



















(金) 詩篇 11章  トップへ

指揮者のために。ダビデによる

11:1 主に私は身を避ける。どうして、あなたたちは私のたましいに言うのか。「鳥のように、おまえたちの山に飛んで行け。

11:2 それ、見よ。悪者どもが弓を張り、弦に矢をつがえ、暗やみで心の直ぐな人を射ぬこうとしている。

11:3 拠り所がこわされたら正しい者に何ができようか。」

11:4 主は、その聖座が宮にあり、主は、その王座が天にある。その目は見通し、そのまぶたは、人の子らを調べる。

11:5 主は正しい者と悪者を調べる。そのみこころは、暴虐を好む者を憎む。

11:6 主は、悪者の上に網を張る。火と硫黄。燃える風が彼らの杯への分け前となろう。

11:7 主は正しく、正義を愛される。直ぐな人は、御顔を仰ぎ見る。




















詩篇 11 :07

11:7 主は正しく、正義を愛される。直ぐな人は、御顔を仰ぎ見る。























(土) 詩篇
12章   トップへ

指揮者のために。八弦の立琴に合わせて。ダビデの賛歌

12:1 主よ。お救いください。聖徒はあとを絶ち、誠実な人は人の子らの中から消え去りました。

12:2 人は互いにうそを話し、へつらいのくちびると、二心で話します。

12:3 主が、へつらいのくちびると傲慢の舌とを、ことごとく断ち切ってくださいますように。

12:4 彼らはこう言うのです。「われらはこの舌で勝つことができる。われらのくちびるはわれらのものだ。だれが、われらの支配者なのか。」

12:5 主は仰せられる。「悩む人が踏みにじられ、貧しい人が嘆くから、今、わたしは立ち上がる。わたしは彼を、その求める救いに入れよう。」

12:6 主のみことばは混じりけのないことば。土の炉で七回もためされて、純化された銀。

12:7 あなたが、主よ、彼らをお守りになります。あなたはこの時代からとこしえまでも彼らを保たれます。

12:8 人の子の間で、卑しいことがあがめられているときには、悪者が、至る所で横行します。

























詩篇 12 : 06

12:6 主のみことばは混じりけのないことば。土の炉で七回もためされて、純化された銀。

















御言葉表  トップへ
08月19日(日)〜08月25日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
08月19日 (日) 詩   篇 06 ヨ ハ ネ
8 :29
08月20日 (月) 詩   篇 07 詩   篇 07 : 10
08月21日 (火) 詩   篇 08 詩   篇 08 : 09
08月22日 (水) 詩   篇 09 詩   篇 09 : 19
08月23日 (木) 詩   篇 10 詩   篇 10 : 12
08月24日 (金) 詩   篇 11 詩   篇 11 : 07
08月25日 (土) 詩   篇 12 詩   篇 12 : 06

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。